もったいない本舗さんの本の買取に挑戦。買取価格は実際どうだったの?

もったいない本舗さんへ買取依頼を出した本

我が家の書斎(といっても狭い部屋ですが)に買った本が300冊近くあり、年々増えていき、家が傾いて来るのではと思われるくらいになってきました。

買った本の中には時代遅れになったり時期外れになったりして、もう読まないと思ったものも何冊かありましたので、ちょうどいい機会だと思い、買い取ってもらうことにしました。

本やCD、DVDの買い取り専門業者の「もったいない本舗」はAmazonなどにもよく出店している古書専門の書店で、私も今までにここから古本を買ったことがあります。

ですから安心して買い取ってもらえると考えました。

ネットからもったいない本舗さんの本の買取に申し込み

ネットから買い取りの申し込みができると書いてあったので、早速申し込みました。

量が分からなかったので、とりあえず本を送るための段ボール箱を1箱注文しました。

買い取りにあたり本棚をあさって40冊を選び出しました。

売りに出した本は、段ボール箱に詰められるだけ詰めてみて、次の37冊に決めました。

残りの3冊はどうしても入らなかったので今回は対象から外しました。

買取に出した本は、下記です。

  • 『基本情報技術者本試験問題2012秋』
  • 『基本情報技術者本試験問題2014春』
  • 『基本情報技術者本試験問題2015春』
  • 『基本情報技術者本試験問題2015秋』
  • 『基本情報技術者本試験問題2016秋』
  • 『基本情報技術者午前試験対策2016』
  • 『基本情報技術者午後試験対策2016』
  • 『極選分析基本情報技術者予想問題集』
  • 『応用情報技術者本試験問題2013春』
  • 『応用情報技術者本試験問題2014秋』
  • 『情報セキュリティスペシャリスト合格テキスト2012』
  • 『論述式合格答案作成のシナリオ』
  • 『ネットワークの重要用語解説』
  • 『完全マスター応用情報技術者』
  • 『よくわかるアルゴリズムの基本と仕組み』
  • 『.COMMaasterAdvance問題+総まとめ』
  • 『旅行地理検定完全マスター国内旅行地理編』
  • 『旅行地理検定完全マスター海外旅行地理編』
  • 『旅行地理検定公式問題集国内旅行地理編』
  • 『鉄道旅行地理検定問題と解説』
  • 『旅行地理検定試験の問題と解説海外旅行地理編』
  • 『ニュース検定公式問題集3・4級』
  • 『常識力検定問題集1級』
  • 『数検過去問題集1級・準1級』
  • 『詳解JavaScript&DynamicHTML辞典』
  • 『標準SQLプログラミング』
  • 『標準SQL』
  • 『SQL言語活用入門』
  • 『やさしいSQL入門』
  • 『初体験Javaサーブレット』
  • 『JavaScript』
  • 『VisualBasic+Oracle』
  • 『商品相場必勝ノート』
  • 『初心者のための大儲け株式名格言』
  • 『ネット投資3年で成功している私の必勝法』
  • 『マーケティング戦争』
  • 『貧乏はお金持ち』
もったいない本舗さんへの買取前の梱包

もったいない本舗さんへの買取前の梱包

買取に出すに当たって不安に思った点

売りに出したはいいけど本当に値がつくのか、本当に全部引き取ってもらえるのかが不安でした。

それぞれの本に値段がつくことはなく、買い取り全体の金額が示されたことで、どれを引き取ってもらえて、どれが値がつかなかったかの情報は一切なかったので、もしその情報が示されたなら、ある程度次回から出す本を選べるのにと思いました。

また10月15日に集荷依頼をしてその晩に取りに来てもらったのですが、その後数日間、全く連絡がなく、果たして着いているのか、途中で行方不明になったのか、評価はされているのか、全く無視されたのか、連絡が何もなく、ヤキモキしました。

3日以内に評価が終わると書いてあったので、もう終わったのかと思って、10月20日に電話してみました。

10月17日に到着して本日(20日)に評価するとのことでした。

到着してからの対応が遅く、こちらから電話して慌てて評価を始めたのではないかという印象を持ちました。

買取に当たって楽だと思った点は?

段ボールの申し込みも引き取りの申し込みもネットからすぐにできる点は楽だと思いました。

また、段ボールが無料、送る本の送料も無料で手間が省けることも楽な感じがしました。

加えて集荷の日時を細かく選べるのは便利だと思いました。

私は日中不在のことが多く、夕方6時以降の配送・集荷が選べるのは利用者の便宜を考えてだと思います。

当日15時までの連絡でその日に集荷に来てくれるのも、翌日以降の集荷を待っていなくてよいので、非常に楽でした。

集荷依頼でネットで入力した名前や住所などの情報が伝票に反映されていたので、集荷人が持ってきた受取人払いの伝票にその場でわざわざ手書きで記入しなくてもよいことも楽な点でした。

ネットにもったいない本舗さんの口コミが出ていたのですが、評価結果をメールで知らせてくれることも便利だと思いました。

買い取り価格を確認してから、返却を希望する場合は返却してくれるということでしたが、実際には買い取ってもらおうと考えている人は、自宅に置いておくと邪魔な本などを送ることになるので、引き取りの要望はごく少ないだろうと思います。

私も金額が気に入らないからといって、返してもらう気にはなりませんでした。

大量の本の買取で面倒と思った点

買い取り点数が本だけなら30点以上、CD,DVDが混ざっていれば20点以上というのは、ブックオフ(本だけは10点以上、CD,DVDは3点以上)に比べて少し点数が多いような気がしました。

実際に処分する人は不要な本を集める際に、30冊以上になるまでは買い取ってもらえないので、冊数が不足していてあきらめる人も多いかと思います。

実際に送付時に調べた点や、買取依頼で分かり辛かったことは?

書いてあったURLをネットで調べるとすぐにホームページが表示され、買い取り全体の仕組みや依頼してから作業がどう進むのかがよく分かりました。

自分は本を梱包するだけで済み、あまり手間をかけずに買い取りの手続きができると思いましたので依頼しました。

分かり辛かった点は、集荷時に印刷された伝票を持ってきてもらえるのかが(書いてありましたが)申し込みの時には分からなかったことです。

また、実際にどのような形で買い取り金額を知らせてくるのかも、調べた時点でははっきりとは分からなかったことです。

本の買取に掛かった日数や、本の買取代金の入金までの時間

37冊の本を段ボール箱に詰めて、荷造りするには1時間程度で済みました。

写真を撮ってから早速ネットで「もったいない本舗」に集配を依頼しました。これが午後1時ごろでした。

もったいない本舗さんへの送付前

もったいない本舗さんへの送付前

15時までに連絡すれば当日中に引き取りに来ていただけるとのことでしたので、10月15日夜6時以降の時間帯に取りに来ていただけるよう手配しました。

実際に取りに来たのは6時半ごろでした。

買い取り金額をメールで通知されたのが10月20日で、依頼から5日かかりました。

3日以内に評価が完了すると歌っている割には対応が遅いように感じました。

実際には(先方の言葉を信用すれば)17日に受け取っているので、3日後の20日は許容範囲内ですが。

今回のもったいない本舗さんの本の買取金額は?

通帳に入金されたのが10月26日で、入金額は写真で示した通り190円でした。

もったいない本舗さんの本の買取金額結果

もったいない本舗さんの本の買取金額結果

37冊を処分したので、1冊当たり5円程度にしかなりません。

期待が大き過ぎたのかもしれませんが、かなり少額でちょっと期待外れでした。

まあ送料が無料で、段ボールも無料で送ってもらった便利さと引き換えなので、仕方がなかったかと思います。

そのまま返却してもらっても置く場所に困るだけで、不用品を引き取ってもらえて整理できただけいいと思い、そのまま受け取りました。

 
 今の所、本やCD、DVDの買取で一番高額なサービスは、ネットオフさん、今なら買取金額アップのキャンペーン中です。

噂の「もったいない本舗」さんで古本買取してもらいました。

職場が変わって引っ越しをすることに。

そうして荷物の整理をしていたら、もう読まないな、引っ越し先まで持っていくことないな、そんな本が目につきました。

できるだけ荷物をコンパクトにしたいし、この際もう読まない本は処分してしまおう・・・と、思いましたが、仮にも一度はお金を出して買った本。

あっさり廃品回収に出してしまうのはもったいない気がしてしまう・・・という訳で、もったいない本舗さんの古本買取を利用してみることにしました。

もったいない本舗さんを選んだ理由

もったいない本舗さんを選んだ理由は、

  • 送料・手数料が無料なところ。
  • 自宅から一歩も出ずに古本買取してもらえるところ。
  • そしてダンボール&ガムテープが無料でプレゼントされるところ。

折角古本買取してもらうのに、買取代金より送料や手数料が高くついてしまうのでは・・・なんて不安は必要ありません。

そして買取申込の手続きはすべてパソコンかスマホがあれば家から一歩も出ずに行うことができるので、時間がない人でも安心です。

何より、ダンボール&ガムテープ無料プレゼント。

ダンボールを無料でプレゼントしてくれる業者さんは他にもいますが、ガムテープまでプレゼントしてくれる業者はなかなかないと思います。

使い終わって残ったガムテープは、不要なら買取の荷物と一緒に返送すればオッケー。

梱包材を一切用意しなくていいのはとっても楽ちんです。

もったいない本舗さんの古本買取について

そんな訳で、もったいない本舗さんの古本買取を申し込みます。

ちょうどいいダンボールがなかったので、ダンボール&ガムテープ無料プレゼントを利用することに。

ホームページの買取案内資料請求フォームへ住所氏名を入力し、「無料ダンボール>希望する」「無料ガムテープ>いる」を選択して送信します。

本州へは翌日お届けとのことでしたが、希望配達時間を午前中にしたため、2日後に届きました。

ダンボール・ガムテープ・買取申込書がすべて揃いましたので、荷造りを開始します。

なおダンボールが不要で資料請求しない方は、ホームページから買取申込書を印刷できますのでそちらをご利用ください。

今回売るのは、置き場のなくなった不要な本

今回売るのは、置き場のなくなった不要な本。

引っ越ししなくても、部屋の整理や模様替えで、不要な本が出てくることってありますよね。

今後読み返すかどうか、部屋の面積を圧迫してまでこの本を所有し続けるのか、厳しく判断して思い切って処分する本を決めていきます。

もったいない本舗さんの古本買取は30冊から。

古本を30冊集めると考えるとなかなか大変ですが、30冊に満たない時は実家や友人に声をかけてみましょう。

1人4冊としても、5人分集まれば20冊になります。

そうして30冊以上集まれば、届いたダンボールに寝かせた状態で詰めていきます。

ダンボールが大きいので、輸送中に本が傷まないよう、余ったスペースには丸めた新聞紙などを詰めておくといいでしょう。

買取申込書の準備

次に買取申込書を準備します。

住所・氏名・電話番号、メールアドレスに「ご希望のお支払い手順」を記入します。

「ご希望のお支払い手順」は、

  1. 査定金額の連絡は不要、すぐにお振込(自動承認)
  2. 査定結果の連絡を受け、金額を確認してからお支払い
  3. 楽天クーポン支払い(査定金額20%UP)
  4. 任意団体への寄付
  5. 引き取り

以上5つから選ぶことができます。
 

1と2は説明しなくてもわかりますよね。

3は、買取代金をもったいない本舗の楽天市場店で使えるクーポンで受け取るサービス。

4は、買取代金を「災害で親を亡くした子供たちへ」「植林活動『グリーンベルト運動』で木を植える」の2つの団体どちらかへの寄付するサービス。

5は、買取代金を受け取らず、商品をすべてもったいない本舗さんに引き取ってもらうサービスです。

現金で代金を受け取りたい場合は1か2を、今後もったいない本舗さんで中古書籍や中古CD等を購入する可能性がある方は3を選ぶといいと思います。

今回は現金で受け取りたいのと、査定内容が知りたいため2を選択しました。

買取代金の振込先と本人確認の身分証明書

2を選択ということで、買取代金の振込先を記入します。

ここで記入する口座は、買取申込者ご本人の個人の名義の口座でなくてはなりません。

家族名義や会社名義の口座へは振込できませんのでご注意ください。

買取申込書の記入が終わり、最後に必要なのは本人確認の身分証明書です。

対象となるのは運転免許証か保険証。

コピーをとって買取申込書に貼りつけるか、携帯で写真を撮ってもったいない本舗へメールで送信するか選べます。

家にプリンターがある方は、コピー機能を使えばいいですが、プリンターがない方はわざわざコンビニまで行くのは大変ですよね。

携帯写真で済ませられる本人確認は、大変今風で便利だと思います。

準備ができたら、もったいない本舗さんのホームページから集荷の依頼

ダンボールに買取申込書を入れ、封をしたら荷造り完了です。

買取申込書の入っているダンボールの上面には、「買取申込書在中」とマジックで記入します。

資料請求を行っている場合は、申込書と一緒に「買取申込書在中」シールが送られてきているので、それを貼るだけで終わります。

荷造りが終わりましたので、もったいない本舗さんのホームページから集荷の依頼を行います。

15時までの依頼なら、当日中に集荷に来ていただくことが可能とのこと。スピーディですね。

今回は午前中に集荷に来てほしかったので、翌日の午前中を指定して依頼します。

送り状などはすべて集荷業者であるクロネコヤマトさんが用意してくれるので、あとは集荷を待つだけとなります。

集荷が終わったら、メールでもったいない本舗さんへ運転免許証の写真を送信します。これで買取申込は完了です。

もったいない本舗さんから査定結果、古本買取の気になる買取金額は?!

クロネコヤマトさんに荷物を預けて4日、もったいない本舗さんから査定結果のメールが来ました。

査定結果は、32冊で140円。

ちょっとびっくりするほどお安い値段です。

大した値段がつくとも思っていませんでしたが・・・流石に140円は低すぎるのでは・・・?

多少不満はありましたが、今回の古本買取利用の最大の目的は荷物を減らすことなので、金額は二の次として査定結果承認メールを送信。

5日後に指定の口座へ代金が振り込まれました。

もったいない本舗さんの本の買い取りから代金の振込までのスケジュール

今回の古本買取の流れは、

6日:資料・ダンボール請求
 ↓
8日:資料・ダンボール到着
 ↓
9日:荷造り
 ↓
10日:集荷
 ↓
11日:到着
 ↓
14日:査定結果メール受信、承認メール送信
 ↓
19日:振り込み

といった感じでした。

スピーディー査定のもったいない本舗さん、急ぐ場合は検討してみてもいいかも。

他の宅配買取業者に比べると、何といっても査定が早い!集荷からたった4日で査定結果のメールが届いて感動しました。

買取申込から査定に一週間も二週間もかかると不安になってきますよね。

スピーディな手続きで、ノンストレスで古本買取を終えることができました。

古本買取は、部屋の整理を行いながらちょっとしたお小遣いが発生する、素敵なシステム。

置き場に困った本やCDは、思い切って古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗さんを利用してみてはいかがでしょうか?

 
 今の所、本やCD、DVDの買取で一番高額なサービスは、ネットオフさん、今なら買取金額アップのキャンペーン中です。