私の家がエアロバイクやトレーニング器具など不用品だらけになってリサイクルショップで大量処分をして部屋がスッキリした経験

50代男性です。

私は物を捨てられない性格で不用品が部屋にどんどんたまって部屋の中は3LDKあるのですが、部屋の中が不用品で埋め尽くされました。

このままではゴミ屋敷状態になるので半年前に不用品を全部処分することにしました。

処分した不用品はエアロバイクやトレーニング器具

処分した物は通販で買ったエアロバイクやトレーニング器具がほとんどです。

ネットで不用品買取業者を検索して地元で高く買い取ってくれる業者を調べました。

いろいろネットで検索した結果、実家から近い場所のリサイクル買取業者で買取をお願いしました。

申し込みは電話で申し込みました。

私が指定した日にちに来ていただいて見積りをお願いしました。

見積りをお願いした。

物は12種類です。

実際に値段がついた商品は7種類だけで、値がつかない商品は無料で引き取ってもらいました。

ほとんど使わない物ばかりで思い入れがある物はほとんどなかったのですが、金額がつかなかった商品は少し残念でした。

大量処分したので部屋の中はスッキリしました。

リサイクルショップの査定は簡単

査定の仕方は簡単で、金額に同意の印鑑とサインをするだけでした。

査定から処分までの時間は2日間です。

処分する日にトラックで業者の人が2人来てくれました。

荷物がとても多かったので業者の人は大変だったと思います。

近所の人からは引っ越しをするのではないかと言われました。

不用品の買取で手にした金額は、8千円

最終的な見積りは商品7種類で8千円でした。

値がつかない商品も処分してもらったので妥当な料金だと思います。

いらないものはリサイクル業者さんに買取を依頼でスッキリ

不用品はどんどん捨てていかないと10年もしたらいらないものばかりで部屋が埋め尽くされてしまいます。

今回自分で不用品を処分したら大変な時間と労力だったと思います。

リサイクル買取業者で大量処分をして正解だったと思います。

今の時代インターネットで不用品買取業者も簡単に検索できるので、便利な時代になったと思います。

捨てたくても捨てられない大きなサイズのトレーニングマシーンなど業者に頼むしかありません。

今回不用品を買い取ってもらって部屋がスッキリしました。

いらない家具を大量に処分できる買取出張サービス

30代女性です。

引っ越しをするこになり、大量にあった文庫本や漫画。

引っ越し先で使わない予定の家具を処分しようと考えました。

漫画や本棚などの家具を買取に出した理由

昔から小説やまんがが好きで、買ってきてしまう癖があり気にいったものはなかなか捨てられず、常に数百冊家に本がある状態でした。

実家の頃から床が抜ける、などと文句を言われていたのですが、今回の引っ越しの際に段ボールに詰めようと思って引っ張り出すと思いのほか多く、これだけのものを運んでも大変だな、と感じました。

いまは、レンタルショップで漫画は借りられます。

また、小説に関しても市立図書館での蔵書の種類が増えたことで、今までは買って読むしかなかったライトノベルも借りることができるようになりまいsた。

なので、あまり手元に置いておかなくてもいいかな、と思いました。

そうやって、本の処分を決めるとそれまで使っていたスライド式で手前と奥に本を収納できる本棚ふたつも、引っ越し先にもっていく必要を感じなくなりました。

家具の出張買取をしてくれるオフハウスさんに依頼しました。

本棚は重たくて正直、女ひとりでは持ち運びが難しく家具買取のオフハウスに電話をしました。

出張買取して欲しいというと、すぐに開いている日調べてくれ、2週間後の土曜日の午後ならキャンセルが出ているので今なら予約できるというので、そこでお願いしました。

オフハウスさんの出張う買取の査定の流れ

当日は、これから行くという電話を予定時間の30分ほど前にもらい、男性二人が時間通りに来てくれました。

その場でざっと査定をして、いくらになると言われそれでよければその場で引き取ってくれます。

本棚1つが500円で二つ、他にプラスチック製の4段の衣装ダンスを300円と値段つき、切りよく1500円にしましょうと言ってくれたので、その場で買い取りをお願いしました。

その場で領収書とお金をもらい、二人がかりで運び出して完了です。

その間30分程度で、ちょっとあっけないな、と思いました。

不要な家具は買取りに出してみるのもいいんじゃないでしょうか?

粗大ごみとして出すとするとどれも市の引き取り価格は500円するので同じだけの値段で買い取ってもらえたので、よかったと思いました。

もし、それほど痛みなどがなくいらないものだったら、買い取サービスにとりあえずだしてみるのもいいと思います。