慣れてしまえば簡単メルカリの出品とイロハ

私は二人の子持ち、30代の専業主婦です。

つまり無職なので、自分のお小遣い稼ぎをしたく、メルカリでの出品を始めました。

メルカリ初心者の時に出品していたものはブランド物のもう使用していないものでした。

メルカリの出品されている品を見てみると、同じ中古品でもやはりブランド物の方がよく売れていると感じたからでした。

以前お付き合いしていた人からのプレゼントのブランド品が、捨てるにも捨てられず、人にあげるわけにもいかず、かと言って元彼からいただいたものを今も使用するわけにもいかず困っていたので、メルカリで見知らぬ人へ売ることが好都合でした。

まず、出品するには、その商品がどういったものか詳細を記載し、中古品であれば不備がないか、使用感や傷があるのであれば、相手に伝わるような写真を撮ります。

そして値段を決めます。

ここで何より重要なのが値段設定です。

基本的に送料をこちらで持つ、送料込みがメルカリの暗黙のルールになっています。

送料込みの値段で、他の人が出品し、且つ売れている同じような品の値段との相場を調べて値段設定をします。

意外にも送料が大きく作用するので、送料を安くおさえられるよう重さと大きさ、運送方法を考えておくことも重要です。

全て決めたらいざ出品します。

私の最初の出品はルイヴィトンの手帳カバーでした。

3,4年は使用していたので擦れや汚れもありました。

6000円で出品し、いいねと興味を持ってくださった方が8人、その内2人から値下げ申請のコメントをいただきました。

メルカリでは値下げ申請をするのも、値下げ不可と記載のない限りは当然のように行われるやり取りです。

自分の中で底値を決めておき、やや高めに値段設定をし、コメントくださった方とのやりとりで5500円で最終的に買っていただきました。

この値段は自分の中で設定していた底値よりは高かったので、初めての取引はとても満足いくものでした。

底値で売らなければならないものもありましたが、個人的に、不用品買い取りサービスを利用するよりも、自分で値段も設定でき、何時でも出品し売り買いできるメルカリはとても便利だと思います。

私が仕事をしていないので発送もいつでもできますし、これからも不用品が出たら、その都度出品していきたいなと思います。

もし、メルカリを始めてみようかとお悩みの方がいれば、まめな方の方が向いているとは思いますが、簡単に、気軽に一度出品してみたらいいと思います。

売れた時の嬉しが癖になり、しばらくは家で売る物がないか探しまくる日々になると思います。

同じ不用品で捨ててゴミになってしまう事を考えれば、地球にもお財布にも嬉しいサービスの1つです。

Comments are closed.